今井翼さんが再発 メニエール病って

今朝ニュースを見られた方も多いかと思います。

芸能人の今井翼さんが再発されたメニエール病

1度は聞いたことがあるかもしれません。どんな症状?どんなことが原因?めまいといえばメニエール病といわれるほど有名ですが、実際にはそれほど多い病気ではありません。

メニエール病とはどんな病気か・・・めまいといえばメニエール病といわれるほど有名ですが、実際にはそれほど多い病気ではありません。メニエール病は内耳の病気で、繰り返すめまいに難聴や耳鳴りを伴うものです。一般に、片側の内耳の障害ですが、時には両側とも障害されることもあります。

メニエール病の症状の現れ方・・・何の誘引もなく突然、回転性(ぐるぐる回る)めまいが起こり、めまいと同時に、あるいはめまいの少し前から、片耳に耳鳴りや耳の閉塞感、難聴が起こります。

めまいを繰り返す間隔は人によって違い、数日、数週間、数カ月、あるいは1年に1回などさまざまです。激しいめまいは、普通30分くらいから数時間続き、めまいの軽快とともに耳鳴り、耳の閉塞感、難聴は軽くなったり消失したりします。

しかし、めまいを何回も繰り返しているうちに、めまいがおさまっても耳鳴りや難聴は軽快しないようになります。めまいが激しい時は、これらの症状以外にも吐き気、嘔吐、冷や汗、動悸などが起こり、かえってこれらのほうが苦しいこともしばしばです。

メニエール病の原因は何か・・・内耳を満たしている内リンパ液が過剰になると内(ない)リンパ水腫(すいしゅ)になりますが、この状態によってメニエール病が起こると考えられています

この内リンパ水腫がなぜ起こるのかについては不明です。先進国に生活する人に多く、発展途上国の人には少ないことから、自律神経の乱れストレスがこの病気の発症に関係しているといわれています

今日の放送された内容では、この症状を薬でコントロールしていくと言っていました。

マナのリンパケアは、「 リンパ管の中のリンパ液を流す 」施術ではありません。身体中を巡っている体液や組織液、細胞を満たしている液…リンパ間質液と呼んでいます を筋肉を柔らかくすることにより、筋肉がポンプ機能を果たし、リンパ間質液の循環を良くするケアです。

人の手によるケア(マネジメント)と薬でコントロール、どちらを選択しますか?

★ お問い合わせはここをクリックしてください

お問合せをいただいた場合、おおむね3時間以内にお返事を差し上げています。もしマナからの返信がなかった場合には、お手数ですが0120-00-5346までご連絡ください。よろしくお願い致します。