ただでさえ乾燥している上に花粉でさらにお肌が乾燥してしまいます

そろそろ飛び始めましたね、花粉。

ご自身のお身体で体感し始めた方も多いのではないでしょうか?

今や日本人の2人に1人は花粉症と言われています。冬は乾燥しやすい季節ですが、花粉が飛び始めるとさらにお肌が粉をふいたように感じたりヒリヒリしたりします。

目のかゆみがあるので、どうしてもこすってしまったり、鼻をかむ回数が増えたり。とにかく美肌を妨げる「 摩擦行為 」を繰り返してしまうのが原因です。

そもそも花粉症を発症しているので、身体もアレルギー反応を起こしています。その弱った肌は、水分保湿力も低下しておりさらに砂漠状態になります。そこにこするという摩擦が加わることで、水分は蒸発しシワやたるみの原因にもなります。

特に目の周りの皮膚は弱く、薄いのでこする動作を繰り返すことで目の周りに色素沈着を引き起こしクマにつながってしまいます。

気をつけたいこと・・・帰宅したらまずメイクは落としましょう。お顔についた花粉を洗い流します。洗顔料を使いたい時は泡で優しくがいいです。

洗顔する時は26度くらいのぬるま湯で優しく洗う。スクラブ洗顔やピーリングはご法度です。

アラントインという成分が入っている化粧水がおすすめです。アラントインとはコンフリーの葉や根から作られる天然成分で細胞増殖作用や消炎作用があります。皮膚の再生を促します。

オールインワンゲルもオススメです。肌への浸透力がとても高く、水分保持力も優れています。

セラミドを多く含んだゲルがオススメです。セラミドはそもそも私たちの皮膚の中にある成分で保湿作用があります。

皮膚の角質は何層にも重なっていますが、この細胞間を埋めている細胞間脂質の主成分です。

私達の肌の潤いはセラミドの水分保持機能によるもの。健康で美しい肌は、しっかりとセラミドのチカラで肌の角質層に水分を溜め込み

潤いが保たれると、紫外線などから肌を守ってくれる「 バリア機能 」を発揮します。

花粉症が発症する季節はいつもより意識してお肌の保水をしましょう。

粉がふいたようなお肌とさよならできますよ!