頭痛でお悩みの方、意外に多いです

以前の私は頭痛に悩まされ、常に「強い」とされる鎮痛剤を持ち歩いていました。

リンパケアのセルフケアのおかげで、随分鎮痛剤を飲むことが減りました。

頭痛には2種類あります。心配のない頭痛と慢性的な頭痛。

かき氷など冷たいものを食べた時に経験する一過性の頭痛や二日酔い、風邪などによる頭痛がそのタイプです。

一方で、多くの方が悩まれている頭痛緊張型頭痛など、痛みを繰り返す慢性頭痛があります。

片頭痛はズキンズキンと痛みます。脳血管の拡張により、周囲の神経を刺激するので、強い頭痛が数時間から3日ほど続き、吐き気を伴ったり、発作の前にキラキラとしたものが見えることもあります。

緊張型頭痛は頭全体がギューっと締め付けられるように痛みます。ストレスや長時間同じ姿勢を続けることで筋肉が緊張し、痛みの原因となる老廃物が体内に蓄積されることで起こります。

肩こりや首のこりを伴うことが多いのが特徴です。

片頭痛は頭痛が起きているときには、血管を広げてしまう入浴や運動、マッサージなどは献金です。チョコレートや、チーズ、赤ワインなど、血管を広げる作用のある飲食物は控えましょう!

緊張型頭痛は入浴などで首や肩の筋肉の緊張を解きましょう。蒸しタオルなどで温めるのも効果的です。長時間同じ姿勢えお続けないようにしましょう。パソコンのモニターは首や肩に負担のかからない位置にするのがオススメです。

ストレスを溜めないようにと思っても、どうしてもストレスをかんじることが多い世の中。

身体中の体液の循環を良くし、好きなものを食べたり好きなことをして過ごしましょう。