重い頭を支えているので、首肩も凝りますよね

普段は意識していないかもしれませんが、頭の重さは5~6キロもあります。お店などで5キロ入りの米袋を持ってみてください。かなりの重さだと実感できると思います。

そんな重い頭を支えているが、首と肩です。日本人は欧米の人と比べると、頭が大きいわりに首から肩の骨格や筋肉が華奢にできているため、肩こりを起こしやすいといわれます。

肩こりは日本人の宿命ともいえる症状ですが、たかが肩こりと思っていたり、歳だからと諦めているとこりが痛みに変わり、何をするにもつらいといった状態になりかねません

肩こりは「同じ姿勢眼精疲労ストレス」が原因のことも多いです。

お仕事柄パソコンに向かう時間が長かったり、スマホを見る時間が多かったり・・・

硬くなった筋肉で頭を支えているとさらに肩こりが酷くなります。首肩まわりの筋肉がやわらかいと、柔軟に頭を支えることができるので、肩もコリにくくなります。

筋肉を柔らかくする方法として顎から首を掌を使ってそーっとそっと撫でてみてください。首肩が楽になりますよ!