今日は節分ですね

今日は節分そして明日は立春です。

各地で雪の便りを聞きますが、暦の上では明日から春です。旧暦では立春は新年の始まりです。

立春とは中国から来た暦二十四節気の一つです。

1年には立春、立夏、立秋、立冬があり、本来はそれぞれの前の日が節分で、この前の20日ほどがそれぞれに土用があります。

夏バテをしないために、「土用の丑の日」に栄養価の高いウナギを食べると良いという言い伝えがありますが、これは、幕末の蘭学者 平賀源内が

「本日土用丑の日」と、今で言うキャッチコピーを鰻屋のために考え、店先に張り出して宣伝したところ大繁盛で、以来、鰻屋がそれを広め、「土用の丑の日」にウナギを食べる習慣ができたという説があります。

立春は前の日の節分の夜からもろみを搾って、立春の朝に作りたてのお酒を飲んで新たな年の始まりを祝ったり、立春生菓子を食べる風習があります。

桜餅やうぐいす餅は春を感じる生菓子ですよね。