心ときめくものに囲まれる

先日 近藤麻理恵 こんまりさんの

「 人生がときめく片づけの魔法 」

を読みました。それも漫画版で。

本当は活字のものを読んだ方が良いと思うのですが、

漫画ですと、一気に読めてしまうので、

最近よく漫画版を利用しています。

私も昔から、収納やお部屋を片付けるということに並々ならぬ興味があり、

自分で工夫して、収納をやり直したりしていました。

でも、引っ越して物を処分してもやっぱり物が多い。

用は「 捨てられない 」

処分する基準がわからなかったのです。

本を読んで、『 ときめくものとそうでないもの 』

この基準で判断しようと思いました。

先日、早速クローゼットの中を。そろそろ冬のものを整頓するために。

もともとオールシーズンの洋服を一か所に置いてありましたが、全部出してみることに。

すると、1枚1枚手に取ると 毛玉がいっぱいのカーディガンには心がときめかないんです。

だいぶ前に購入したものも、その時に手にしたワクワク感で今だときめくものもあります。

だいぶクローゼットの中がすっきり。

処分した分たくさん購入しようとは思いません。

吟味してときめくものだけを購入しに、街へ出ようと思います。

 

これから、お問い合わせボタンを追加しました!