フレクサーソックス、さとう式をご存知の方には人気で、黒は発売と同時くらいに完売してしまうのですが、まだまだご存じない方もいらっしゃるので載せてみました。

フレクサーソックス、さとう式をご存知の方には人気で、黒は発売と同時くらいに完売してしまうのですが、まだまだご存じない方もいらっしゃるので載せてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
屈筋理論では、骨が身体を支えているわけではなく、筋肉が筒状になって身体を支え、さらにその束が筒になって身体という空洞=腔 をつくって身体を支えているという理論に基づきます。

人間の身体は前側に倒れる構造形態になっており、輪ゴムをかかとと親指に引っ掛けると、前側につんのめらなくなります。その輪ゴムをかかとと親指に引っ掛ける筋肉に対しての、縦の圧力によって前側へ倒れる抵抗形態をつくり、この靴下を履くだけで身体を構造体として機能させることが可能になるのです。

輪ゴムでも短時間であれば同じ効果を発揮できますが、長時間することによって、痛みがでたり、血流障害など、循環障害がおきる可能性があります。

このフレクサーソックスは、従来の圧着ソックスなどと同じ圧力で圧が分散されますので、輪ゴムと違い長時間の装着が可能です。

フレクサーソックスは、さとう式リンパケア屈筋理論に基いて作られた、画期的な靴下です。